遺品整理・回収・片付け専門会社:ブログ

年度末に多い自殺現場

<< 前の記事へ | 次の記事へ >>
 
遺品整理というお仕事を始めて、今まで知らなかった切ない現実を
知ってしまう事もたくさんあります。
 
3月末頃から多く感じられる、年度末に多い自殺現場の遺品整理。
偶然かも知れませんが、引越に伴う家財引取りに続き、この時期に
なると依頼が増える気がしてなりません。
 
少しずつではありますが、景気の良い話がある一方、どうしても自分で
命を絶つ選択をしなくてはならない現実がある事。
我々は自殺や孤独死を減らすことは出来ませんが、ほんの少しだけ
残されたご家族の心のケアが出来る様努力して参ります。
 
 
今回のご依頼は不動産管理会社様からのご依頼。
企業の寮として使っていた、お部屋での孤独死による遺品整理。
ペットボトルや雑誌、衣類が散乱したお部屋で発見されたようです。
 
これから少しずつ暖かい季節になります。腐敗が進む前に少しでも
早く発見される様、玄関前の郵便物等の変化で気付いてあげて下さい。
 
 
<< 前の記事へ | 次の記事へ >>
カテゴリー: ブログ
作成日付: 2013年04月30日

▲ページTOPへ

事例紹介
作業例
建物 : アパート2階 1K
作業日数 : 1日
費用 : 80,000円
オプション : エアコン取り外し
作業人数 : 2名
 

Copyright © . 遺品整理・特殊清掃のエコライン株式会社[ecoline co.,ltd.]All Rights Reserved.