遺品整理・回収・片付け専門会社:ブログ

今年の猛暑も・・・。

<< 前の記事へ | 次の記事へ >>

 

マンションなどの集合住宅で、あるお部屋の前を通過する時、

必ず異臭がするようなお部屋はございませんか?

もしそのお部屋の郵便物が溜まっていたりしたら要注意です。

 

先日の事です、死後約3週間のお部屋を片付けさせて頂きました。

そのお部屋はマンションの2階にあり、1階の入り口から異臭が漂っていました。

ご近所さんからも苦情があり、まずは異臭の原因を清掃し、消臭機を設置

後日遺品の片づけなりました。

 

 

遺品整理の当日、1階の異臭は無くなったのですが、どうしても2階共有スペースの

異臭が取れません。

とりあえず遺品整理の作業中は、共有スペースに消臭機を設置し、なるべく室内の

異臭を外部に漏らさない様、注意しながらの作業です。

 

無事室内の作業も終了し、消臭剤を室内・共有スペースに散布しその日は終了です。

ところが翌日の事です、マンションの管理会社から、近所の方から異臭がするとこ事

消臭剤を用意し、現場に向かう約束をした直後に一本の問い合わせの電話です。

 

電話の内容は、死後約3週間の遺品整理及び特殊清掃の問い合わせでした。

室内の家財状況などを聞き、マンションの建物名を聞いたらビックリです、

昨日遺品整理をしたお部屋の前の部屋との事、私も孤独死のお部屋の片づけを

数百件作業をしておりますが、このような案件は初めての事です。

管理会社の方も、警察の方が珍しいと話されていた様です。

ご近所とのお付き合いがいかに大切か、改めて考えさせられる現場でした。

 

 

 

<< 前の記事へ | 次の記事へ >>
カテゴリー: ブログ
作成日付: 2013年08月17日

▲ページTOPへ

事例紹介
作業例
建物 : アパート2階 1K
作業日数 : 1日
費用 : 80,000円
オプション : エアコン取り外し
作業人数 : 2名
 

Copyright © . 遺品整理・特殊清掃のエコライン株式会社[ecoline co.,ltd.]All Rights Reserved.