遺品整理・回収・片付け専門会社:ブログ

10年ぶりに行ってみたら・・・

<< 前の記事へ | 次の記事へ >>

 

遺品整理のご依頼で、ゴミや家財で足の踏み場の無い状態で

残念ながらお亡くなり、発見された孤独死の現場があります。

警察から連絡を受けて現場に行ってみたら、大変な状態でビックリされ

「手が付けられない」という事でご依頼が来ます。

今回の現場の故人とご家族は、ほとんど連絡すら取り合わず、警察から連絡が行き

10年ぶりに訪れてみたら、このような状態だったそうです。

キッチンに調理をした様子はほとんどなく、コンビニ弁当の空き箱・空のペットボトル

雑誌類で玄関からベッドまで、足の踏み場もない状態で発見されたそうです・・・。

 

遺品整理の当日は、不用品と貴重品の仕分けをし、きれいになった部屋を見て

少しだけほっとしたご様子で、形見分けの品を田舎に持ち帰ったようです。

 

故人のご家族は、申し訳なさそうな感じでご依頼が来ます。

あまり気負いせず、お気軽にご相談下さい。

 

<< 前の記事へ | 次の記事へ >>
カテゴリー: ブログ
作成日付: 2012年08月27日

▲ページTOPへ

事例紹介
作業例
建物 : アパート2階 1K
作業日数 : 1日
費用 : 80,000円
オプション : エアコン取り外し
作業人数 : 2名
 

Copyright © . 遺品整理・特殊清掃のエコライン株式会社[ecoline co.,ltd.]All Rights Reserved.